犬の種類図鑑

犬と歩けば >  犬の種類図鑑 >  ワイヤー・フォックス・テリア

ワイヤー・フォックス・テリア


ワイヤーフォックステリア
レーニア
by やっち
ワイヤーフォックステリア
モモ
by ワイヤーモモ
ワイヤーフォックステリア
ロク
by ルーツ

ワイヤ
みーちゃん
by ekusie
ワイヤー・ヘアード・フォックス・テリア
まりぃ
by まりぃ
ワイヤーフォックステリア
ジャック
by TOM


愛犬写真投稿 もっと見る!
ワイヤー・フォックス・テリアのデータ
体高 オス 39cm以下
メス オスよりやや小さい
体重 オス 8kg
メス オスよりやや軽い
価格 15〜30万円
原産国 イギリス
分類 AKC テリア
JKC 第3グループ
ワイヤー・フォックス・テリアのグラフ

ワイヤー・フォックス・テリアのルーツ

ワイヤー・フォックス・テリアは、数多いテリアの犬種の中で、世界で最もよく知られている犬種のひとつで、テリア本来の猟犬としての強い警戒心、自分より大きな動物に立ち向かう勇気、敵に対しては荒々しいほどの攻撃的な気質を、現在でもしっかり持っている犬種です。

フォックス・テリアのフォックスとはキツネのことで、イギリスでキツネ狩りの際に使用していたテリアを、フォックス・テリアと呼んでいました。フォックス・テリアはフォックス・ハウンドと連携して、巣穴に潜り込んで獲物を追い出して狩りをしていました。

ワイヤー・フォックス・テリアの祖先は、ウェールズ地方の古いテリア犬種で、その後、ハウンドやビーグルと交配して、18世紀にはフォックス・テリアの原型となる犬種が存在していましたが、当時はスムースタイプで、その後、他のテリアと交配し、改良が進められ、ワイヤータイプが誕生しました。

フォックス・テリアはもともとキツネと似たような毛色をしていたため、狩りの際に間違って射殺されてしまうこともあり、ホワイトが優勢になるように改良されたと言われています。猟犬としてその能力を磨き上げられてきたワイヤー・フォックス・テリアは、100年ほど前から愛玩犬としても飼われるようになり、独特のトリミングを施したスタイルが人気を集めています。

ワイヤー・フォックス・テリアの外見

ワイヤー・フォックス・テリアは、被毛以外はスムース・フォックス・テリアとよく似ていますが、日本ではワイヤー・フォックス・テリアが多いです。スクエアタイプの均整のとれた体型で、がっしりとしていて、動きも機敏、表情もテリアらしく鋭いです。頭部としっぽを高い位置に保っていて、耳は前のほうに垂れています。

ワイヤー・フォックス・テリアの被毛・毛色

ワイヤー・フォックス・テリアの被毛は、針金上の剛毛が密生していて、下毛はやわらかい短毛です。毛色はホワイト地にブラック、ブラック&タン、タンのマーキングがあります。

ワイヤー・フォックス・テリアの性格

ワイヤー・フォックス・テリアはエネルギッシュでやんちゃで活発な犬です。飼い主や家族に対してはとても従順ですが、テリア本来の荒々しい気質を持っていて、見知らぬ人や犬に対しては警戒心をゆるめずに吠え立てたり、攻撃的になることもあるので、子犬の頃からしっかりとしつける必要があります。感覚が鋭敏で繊細なので、よくコミュニケーションをとるようにしましょう。

ワイヤー・フォックス・テリアの飼育・手入れ

ワイヤー・フォックス・テリアの被毛はワイヤーなので抜け毛が少なく、手入れにあまり手間はかかりませんが、ブラッシングはスリッカーブラシなどで埃などを取り除いてから、コームで整えてあげましょう。独自のトリミングを施すと美しいスタイルになるので、定期的にトリミングをしてもらうといいでしょう。

ワイヤー・フォックス・テリアの散歩・健康管理

ワイヤー・フォックス・テリアは活発な犬で、飼い主との散歩を楽しみにしているので、毎日30分程度の散歩を2回ほど、さらに自由運動の時間を持つといいでしょう。過食や偏食に気をつけて、皮膚疾患や眼の疾患に注意しましょう。

犬のブログパーツ トリマーズコラム