犬の種類図鑑

犬と歩けば >  犬の種類図鑑 >  ペキニーズ

ペキニーズ


ペキニーズ
こはる
by かえる
ペキニーズ
くり坊
by みゆママ
ペキニーズ
りん
by マーニャ

ペキニーズ
バニラ
by バニラママ
ペキニーズ
プク
by おおはなび
ペキニーズ
アビー
by BUN


愛犬写真投稿 もっと見る!
ペキニーズのデータ
体高 20cm前後
体重 オス 5kg以下
メス 5.5kg以下
価格 15〜30万円
原産国 中国
分類 AKC トイ
JKC 第9グループ
ペキニーズのグラフ

ペキニーズのルーツ

ペキニーズは、ラマ教の教主ダライ・ラマによって、チベットから紀元前の中国、秦の始皇帝など歴代の皇帝に送られ、中国に入ったとされています。8世紀、唐の時代の宮廷では、ペキニーズが魔除けになると信じられていて、1000年以上もの間、門外不出として大切に育てられたため、この間、毛色やサイズといった姿にはほとんど変化がありません。

1860年のアヘン戦争の際に、イギリス軍が中国の宮廷に攻め込むと、皇族たちはペキニーズが敵軍に渡ることを恐れて犬たちを殺してしまいましたが、5頭ほどのペキニーズが生き残っていて、イギリスの兵士がこれを保護して持ち帰りました。

その後ペキニーズは、ビクトリア女王をはじめ、宮廷や貴族の間で寵愛されていましたが、1893年にショーに登場するやいなや、一気に人気犬種となりました。

ラサ・アプソが祖先とされていて、古代中国では「獅子犬」「太陽犬」「袖犬」などと呼ばれたペキニーズは、原産地である中国の「北京」から「ペキニーズ」と名づけられました。

ペキニーズの外見

ペキニーズは小型ですが、意外とがっしりしていて、頭部が大きく洗練された独特の体型をしています。鼻吻が短く、シワがあり、黒い鼻を持っています。目は暗色です。

ペキニーズの最大の特徴は、やわらかくまっすぐに伸びた長く豊かな被毛です。しっぽは背中の上に巻いていて飾り毛があり、またしっぽだけでなく全身のあらゆるところに飾り毛があります。ライオンのような首のたてがみが大変豊かなのもペキニーズの大きな特徴です。

メスがオスより体重が重い珍しい犬種です。

ペキニーズの被毛・毛色

ペキニーズの被毛は豊かなダブルコートで、毛色はあらゆるものがあります。

ペキニーズの性格

ペキニーズは宮廷で長い間大事にされていたせいか、プライドが高い犬種です。犬らしくなく、むしろ猫のようにマイペースで、自由気ままで気分屋な甘えん坊です。またペキニーズは袖犬として、皇族の袖に入って移動していたため、抱かれることをあまり好まないといわれています。

他の犬種にはあまりない独特な性格が、人気の理由でもありますが、度が過ぎて無駄吠えが多いわがままな犬にさせないために、甘やかさない程度にコミュニケーションをよくとるが大切です。

ペキニーズの飼育・手入れ

ペキニーズの非常に豊かで長いダブルコートの被毛は、入念な手入れが必要です。毎日のブラッシングやコーミングはもちろん、定期的にシャンプーしたり、鼻周辺のシワに汚れがたまらないように、食後などにきれいに拭いてあげるように心がけましょう。顔周辺の毛が目に入って眼病になることもあるので、定期的にトリミングしてもらうといいでしょう。

ペキニーズの散歩・健康管理

ペキニーズはもともと愛玩犬として飼われていたこともあり、室内での運動程度で問題ありません。ペキニーズ自体が散歩をあまり好みませんが、年をとるとよけいに動きたがらなくなるので、時々軽い散歩に連れて行くのもいいでしょう。

運動量が少ないペキニーズは、肥満にならないように注意し、また小型犬に多い椎間板ヘルニアにならないように、激しい運動や高いところから飛び降りるのは避けましょう。

ペキニーズは鼻がややつぶれているため、激しい運動後や気温が高い日には呼吸が荒くなることもあります。また傷つきやすく、毛が入りやすい大きな目は眼病になりやすいので注意しましょう。

犬のブログパーツ トリマーズコラム