犬の種類図鑑

犬と歩けば >  犬の種類図鑑 >  オールド・イングリッシュ・シープドッグ

オールド・イングリッシュ・シープドッグ


オールドイングリッシュシープドック
あくあ
by 真奈美
オールド・イングリッシュ・シープドッグ
モコ
by サバンナ

愛犬写真投稿 もっと見る!
オールド・イングリッシュ・シープドッグのデータ
体高 オス 61cm
メス 58cm
体重 30kg
価格 15〜25万円
原産国 イギリス
分類 AKC ハーディング
JKC 第1グループ
オールド・イングリッシュ・シープドッグのグラフ

オールド・イングリッシュ・シープドッグのルーツ

オールド・イングリッシュ・シープドッグは、ヨーロッパの牧羊犬がスコットランドに渡って混血を重ねて搾取されたという説がありますが、正確なルーツは不明です。

羊などの家畜を「群れ追い犬」として、スコットランドからロンドンまでの長い距離を移動させながら旅をしていました。どんな天候にも対応できる豊かな被毛が全身を覆っていて、表情が見えないほどになっています。

オールド・イングリッシュ・シープドッグは、別名「ボブ・テール」と呼ばれますが、これはしっぽのない犬という意味で、飼い主が犬に対する税金を支払った証拠として断尾されていたことに由来します。

1960年頃にイギリスの塗料メーカーがCMで使い、一時的にブームになったことがあります。

オールド・イングリッシュ・シープドッグの外見

オールド・イングリッシュ・シープドッグは、スクエア体型でがっしりとして力強く、骨格もしっかりしています。顔が隠れるほどの長い被毛が特徴的です。

オールド・イングリッシュ・シープドッグの被毛・毛色

オールド・イングリッシュ・シープドッグは、全身を長い被毛が覆っています。粗く長い上毛と、防水機能のある下毛のダブルコートで、毛色は、グレー、グリズル、ブルーなど、さまざまな毛色があります。

オールド・イングリッシュ・シープドッグの性格

オールド・イングリッシュ・シープドッグは、大型犬には珍しく、とても活発でいたずら好きです。表情が見えにくいので、特に飼い主以外の人が接するときは、事前に声をかけるようにしましょう。吠え声が大きくよく響きます。

オールド・イングリッシュ・シープドッグの飼育・手入れ

オールド・イングリッシュ・シープドッグの豊かで長い被毛は、毎日のブラッシングが欠かせません。毛玉になりやすく、皮膚疾患になることもあるので、怠らずに行いましょう。夏に人為的に毛を抜いて換毛する必要があるので、専門のトリマーにトリミングをしてもらうといいでしょう。食後には顔の長い毛をきれいに拭いてあげましょう。

オールド・イングリッシュ・シープドッグの散歩・健康管理

オールド・イングリッシュ・シープドッグは、運動が大好きなので、1日2回各1時間程度の散歩や、自転車を使った駆け足運動を行いましょう。運動と同時にしつけをすると、覚えがよくなります。

寒さには強いですが、暑さには弱いので、真夏の昼間に外出するのは避けた方がいいでしょう。またエサの与えすぎによる肥満に注意し、大型犬に多い股関節形成不全にも注意しましょう。

犬のブログパーツ トリマーズコラム