犬の種類図鑑

犬と歩けば >  犬の種類図鑑 >  ニューファンドランド

ニューファンドランド


ニューファンドランド
モニカ
by ダンデライオン

愛犬写真投稿 もっと見る!
ニューファンドランドのデータ
体高 オス 71cm
メス 66cm
体重 オス 68kg
メス 54kg
価格 20〜25万円
原産国 カナダ(ニューファンドランド島)
分類 AKC ワーキング
JKC 第2グループ
ニューファンドランドのグラフ

ニューファンドランドのルーツ

ニューファンドランドは、昔からカナダのニューファンドランド島で猟師の仕事を手伝ったり、水難救助の役割を果たしていました。19世紀の初め頃に、ニューファンドランド島からヨーロッパへ渡り、その後イギリスの画家がニューファンドランドを描き、人気を集めました。

人が水中に落ちると、すぐに自ら飛び込んで救助するほど賢く、山中の救助犬、セント・バーナードと並んで、水中の救助犬、ニューファンドランドにもたくさんのエピソードがあります。

ニューファンドランドは、溺れた人間を岸まで運ぶための体力や、極寒の海の中でも大丈夫なように分厚い被毛を持っていて、現在でも海難救助犬として活躍しています。またその温厚で友好的な性格から、北欧諸国を中心に、家庭犬としても広く飼われています。

ニューファンドランドの外見

ニューファンドランドは、がっしりとしていて、バランスのいい筋肉質で、厚い被毛に覆われています。足やしっぽに豊かな飾り毛があります。とても穏やかで優しい表情をしていて、足には湿地や海岸を歩いたり、泳ぐのに適した水かきがついています。

ニューファンドランドの被毛・毛色

ニューファンドランドの被毛はダブルコートで、アンダーコートが脂っぽい被毛で、水から出たあとブルブルと水を飛ばすとすぐに乾きます。毛色はブラック、ホワイト&ブラック、ブラウンがあります。

ニューファンドランドの性格

ニューファンドランドは、とても穏やかで、従順です。頭も賢く、子供や他の犬といっしょでも安心です。水難救助が得意なだけあって、水遊びが大好きです。

ニューファンドランドの飼育・手入れ

ニューファンドランドは、毎日のブラッシングや定期的なシャンプーで問題ありません。足についている水かきにゴミがたまることがあるので、屋外から帰ってきたら、洗ってあげましょう。よだれが多いのが玉に傷です。

ニューファンドランドの散歩・健康管理

ニューファンドランドは運動量が多い犬なので、1日2回、各1時間程度の引き運動や散歩が必要です。また寒さに強く、水遊びが大好きなので、川や海に連れて行ってあげましょう。ただし、暑さや湿気には弱いので、夏場は注意が必要です。大型犬に多い股関節形成不全にも注意します。

犬のブログパーツ トリマーズコラム