犬の種類図鑑

犬と歩けば >  犬の種類図鑑 >  ミニチュア・シュナウザー

ミニチュア・シュナウザー


ミニチュアシュナウザー
とみいち
by 奏
ミニチュア・シュナウザァー
ラッキー
by をおおおおー
ミニチュシュナウザー
ムック
by かりこ

ミニチュアシュナウザー
モロ
by YOSHIHIRO
ミニチュアシュナウザー
チップ
by りんこ3
ミニチュアシュナウザー
ジイ
by シュナP


愛犬写真投稿 もっと見る!
ミニチュア・シュナウザーのデータ
体高 30〜35cm
体重 4.5〜7kg
価格 10〜25万円
原産国 ドイツ
分類 AKC テリア
JKC 第2グループ
ミニチュア・シュナウザーのグラフ

ミニチュア・シュナウザーのルーツ

シュナウザーにはそのサイズによって、ジャイアント・シュナウザー、スタンダード・シュナウザー、ミニチュア・シュナウザーの三種類がいます。一番小型のミニチュア・シュナウザーは、スタンダード・シュナウザーとアーフェン・ピンシャー、ミニチュア・ピンシャーを交配して作出したものです。

もともとミニチュア・シュナウザーは、農場のネズミを捕るために使われていた犬で、特徴的なヒゲや眉毛は、ネズミの攻撃から顔を守るために残されたものです。シュナウザーとはドイツ語で「口ひげ」という意味のシュナウツに由来しています。

ミニチュア・シュナウザーの外見

テリア犬種に属されていますが、体高と体長が同じぐらいのスクエアタイプの体型で、がっしりとした骨格と引き締まった筋肉を持っていて、大きさの割には体重も重めです。動きも機敏で、3種類のシュナウザーの中では最も美しいスタイルをしています。濃い眉毛の奥で光るくぼんだ暗褐色の眼に理知的な印象があります。耳は垂れていますが、少し断耳して立耳にすることもあります。

ミニチュア・シュナウザーの被毛・毛色

シュナウザーの最も特徴的な点は、濃い眉毛と長い口ひげです。トリミング次第で様々な風貌に変化しますが、眼におおいかぶらんばかりの眉毛と、豊富に伸びた口ひげが基本的なスタイルとなっています。

ミニチュア・シュナウザーの毛色は、ソルト・ペッパー、ブラック、ブラック・シルバー、ホワイトがあります。子犬の毛色は、成犬よりも濃いのが特徴です。

ミニチュア・シュナウザーの性格

ミニチュア・シュナウザーは飼い主に対して非常に強い忠誠心を持っていて、なおかつ慎重で注意深いので、番犬に適しています。また攻撃的ではないものの、いざという時は向かっていく勇気も持っています。天候などの環境の変化にも耐久力があり、家庭犬として世界的に人気が高いです。

ミニチュア・シュナウザーの飼育・手入れ

シュナウザーの被毛は針金状で、手入れを怠ると毛がもつれてしまいます。皮膚のマッサージなども兼ねて、毎日クシでとかしたり、ブラッシングしてあげましょう。シャンプーも月に2、3回程度定期的にしてあげて、タオルで水気をとって、ドライヤーでしっかり乾かしてあげましょう。

眼や皮膚の疾患を予防する意味でも、眉毛を先の丸いハサミなどで慎重に整えて、食後はヒゲをきれいにしてあげましょう。また定期的に専門家にトリミングしてもらうといいでしょう。ショーに出すような場合は、背中の毛を抜くプラッキングという手入れをすることもあります。

ミニチュア・シュナウザーの散歩・健康管理

ミニチュア・シュナウザーは小型犬なので、室内の運動でも問題ありませんが、比較的活動的なので、毎日散歩に連れて行ってあげるようにしましょう。家族に対しては無邪気で甘えん坊なので、しっかりコミュニケーションをとって、いっしょに遊んであげましょう。遺伝的な眼疾患として、白内障や網膜萎縮症などにかかりやすいので、注意しましょう。

犬のブログパーツ トリマーズコラム