犬の種類図鑑

犬と歩けば >  犬の種類図鑑 >  ゴールデン・レトリバー

ゴールデン・レトリバー


ゴールデンレトリバー
リリー
by うさこ
ゴールデンレトリバー
ヒロ
by コルレオ
ゴールデンレトリーバー
タルト
by minakou

ゴールデンレトリバー
かりん
by かりんの姉
ゴールデン・レトリバー
by 充
ゴールデンレトリバー
サンとマル
by satoko


愛犬写真投稿 もっと見る!
ゴールデン・レトリバーのデータ
体高 オス 56〜61cm
メス 51〜56cm
体重 オス 29〜34kg
メス 25〜30kg
価格 10〜20万円
原産国 イギリス(スコットランド)
分類 AKC スポーティング
JKC 第8グループ
ゴールデン・レトリバーのグラフ

ゴールデン・レトリバーのルーツ

ゴールドの美しい毛並みを持つゴールデン・レトリバーは、犬種としてはそれほど古い歴史はありません。19世紀中頃、イギリスで公演をしていたロシアのサーカス団の犬の能力に感動した、スコットランドのトゥイードマス卿という貴族が、その犬を買い入れ、その犬から偶然生まれた金色の子犬が、ゴールデン・レトリバーの祖先となったと言われています。

以前はイエロー・レトリバーとも呼ばれていましたが、1920年にゴールデン・レトリバーに統一されました。レトリバーとは、獲物を回収する犬という意味で、鳥猟などで撃ち落とした獲物を回収する目的で使われていました。また水中での運搬も行っていたため、泳ぎが達者です。

ゴールデン・レトリバーは嗅覚に優れ、従順で温和なことから、現在では盲導犬や警察犬、麻薬捜査犬としても活躍し、狩猟目的で飼われることがほとんどなくなった現在でも、世界各国で家庭犬として幅広く人気を集めています。

ゴールデン・レトリバーの外見

ゴールデン・レトリバーは、バランスのとれたがっしりとした体型をしていて、その優しい表情と、ゴールドの美しい毛並みが最大の特徴です。歩く姿も安定していて、猟犬らしくあごもしっかりしています。

ゴールデン・レトリバーの被毛・毛色

ゴールデン・レトリバーの水をはじく被毛は、まっすぐかややウェーブのかかった毛で、つやがあるダブルコートです。毛色は名前の通り、ゴールドまたはクリームで、抜け毛の多い犬種です。

ゴールデン・レトリバーの性格

ゴールデン・レトリバーは従順で穏やかで、とても賢く、状況判断能力に長けています。嗅覚や作業能力もずばぬけていて、さらに人間や他の犬に対しても友好的なので、家庭犬としてもふさわしいです。

ただこれほどすばらしい性格を持っているゴールデン・レトリバーも、二歳まではやんちゃをします。陽気で活発で、室内を荒らされてしまうこともありますが、それを過ぎるととても落ち着いた性格になり、常に冷静に飼い主の動向を伺うようになります。こうなると子供といっしょでも安心で、まさに理想的な家庭犬になります。

ゴールデン・レトリバーの飼育・手入れ

ゴールデン・レトリバーは短めの被毛ですが、抜け毛が多い犬種でもあるので、コミュニケーションを兼ねたブラッシングを行いましょう。この際、皮膚を傷つけないように気をつけます。必要に応じてシャンプーや爪、耳などの手入れをします。

ゴールデン・レトリバーの散歩・健康管理

ゴールデン・レトリバーは他の大型犬同様、ある程度の運動量が必要なので、自転車を使った引き運動などを1日1時間を1〜2回程度行うといいでしょう。また作業をすることが得意で好きなので、屋外でボールを使って遊んであげるのもいいですし、水遊びを取り入れてもいいでしょう。

ゴールデン・レトリバーは一時の人気から乱繁殖が行われ、遺伝的な股関節形成不全を持っているものも多いので、定期的な検診を受けるようにしてあげましょう。

犬のブログパーツ トリマーズコラム