犬の種類図鑑

犬と歩けば >  犬の種類図鑑 >  イングリッシュ・コッカー・スパニエル

イングリッシュ・コッカー・スパニエル


イングリッシュコッカースパニエル
アンジー&レオン
by じっこの母
イングリッシュコッカスパニエル
ラリー
by ゆうじ
コッカースパニエル
ランディ
by ナオ

イングリッシュコッカースパニエル
ヘンリー
by Yumsi
イングリッシュコッカースパニエル
ヘンリー&エリック
by Hana
イングリッシュ・コッカー・スパニエル
ステラ
by 真琴


愛犬写真投稿 もっと見る!
イングリッシュ・コッカー・スパニエルのデータ
体高 オス 39〜41cm
メス 38〜39cm
体重 12.5〜14.5kg
価格 15〜25万円
原産国 イギリス
分類 AKC スポーティング
JKC 第8グループ
イングリッシュ・コッカー・スパニエルのグラフ

イングリッシュ・コッカー・スパニエルのルーツ

スペインからイギリスに移入してきたスパニエルは、猟における優秀な能力から人気を集めていました。その後、狩猟の種類やサイズによって、ランド・スパニエル、ウォータースパニエル、トイ・スパニエルなどに分類され、そのうちのランド・スパニエルの小型犬がイングリッシュ・コッカー・スパニエルの祖先であるとされています。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルは、アメリカに渡ってさらに小型化がすすみ、アメリカン・コッカー・スパニエルが誕生しました。つまり、イングリッシュ・コッカー・スパニエルは、アメリカン・コッカー・スパニエルの直接の祖先にあたります。

同じくアメリカン・コッカー・スパニエルの祖先であるイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルとも近縁の犬種で、以前は同じ犬種として扱われていました。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルは、17世紀頃のイギリスで、ヤマギシという鳥専門の猟犬として活躍していて、ヤマギシの英語名「コック」からコッカーと名づけられました。美しいスタイルや手ごろなサイズから、猟犬としてだけではなく、世界各国で家庭犬として飼われ、「E.コッカー」の愛称で日本でも親しまれています。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルの外見

イングリッシュ・コッカー・スパニエルは、頑丈でバランスのいいコンパクトな体型で、筋肉質です。目の下の彫りが深く、美しいスタイルとともに気品に溢れています。日本の住宅事情にも適したサイズといえます。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルの被毛・毛色

イングリッシュ・コッカー・スパニエルの被毛は、中くらいのシルク状の上毛と、密生したやわらかい下毛のダブルコートで、毛色には白に斑が入ったもの、レッド、オレンジ、レモン、ブラック&タンなど様々なものがあります。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルの性格

イングリッシュ・コッカー・スパニエルは陽気で忍耐力があり、活発で運動が好きで、しっぽをよく振ります。非常に賢く、知らない人がいると飼い主に知らせます。ただ頭が良すぎるので、飼い主が力量不足だと、それを見抜いて主導権をとるようになってしまうこともあるので、甘やかしすぎずにしっかりとしつけることが大切です。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルの飼育・手入れ

イングリッシュ・コッカー・スパニエルの手入れには毎日のブラッシングは欠かせません。シルク状の被毛を美しく保つために、コミュニケーションも兼ねてピンブラシでブラッシングしたり、コームで整えてあげましょう。また定期的にシャンプーしたり、プロにトリミングしてもらうといいでしょう。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルの散歩・健康管理

イングリッシュ・コッカー・スパニエルは、運動が好きなので、朝と夕方にそれぞれ30分ずつ程度の散歩に連れて行ってあげましょう。ストレス発散も兼ねて、広いところで自由に運動させてあげるのもいいでしょう。

長い耳を清潔に保つよう心がけ、外耳炎に注意しましょう。また白内障などの眼疾患や、皮膚疾患にも注意します。

犬のブログパーツ トリマーズコラム