犬のしつけ

犬と歩けば >  犬のしつけ >  犬のフェッチ&アウト

犬のフェッチ&アウト


子犬の好きなボールやコングといったおもちゃを使って、くわえさせたり、口から外したりするしつけを、フェッチ&アウトと言います。

フェッチ

子犬の目の前にボールなどのおもちゃを転がす

犬がくわえたら、「フェッチ」と声をかける

子犬は好奇心旺盛なので、動くものに興味を持ち、くわえる習性があります。くわえた瞬間にフェッチと声をかけると、くわえるという行動と「フェッチ」という言葉を結びつけて覚えるようになります。慣れてきたら、ボールなどを持って差し出し、フェッチと声をかけて、くわえさせてみましょう。

アウト

ボールなどをくわえた子犬の口のそばに、ドッグフードかおやつを差し出す

食べ物につられて子犬がボールを落としたら、「アウト」と声をかけて、その食べ物を与える

子犬は食べ物を差し出すと、つられてくわえていたものを落とします。そのときに「アウト」と声をかけることで、くわえる力を弱めることが「アウト」だということを覚えます。強引に奪い取るのではなく、犬が自分から離すように練習を繰り返しましょう。

使ったボールやおもちゃは、必ず犬が見ている前で、飼い主が片付けます。これによって、ボールを勝手に持ち出してはいけないということを知り、リーダーとして認めてくれるようになります。

犬のブログパーツ トリマーズコラム