犬と歩けば >  犬を飼ったら

犬を飼ったら

犬を初めてあなたの家に迎える日、
子犬は不安と興奮でいっぱいです。
飼い主もまたわからないことだらけです。
お互いにできるだけストレスを避けるようにするには、
どんな点に気をつければいいでしょうか。

最初の心得

子犬を家に迎えた日。子犬は母犬や兄弟犬から離され、知らない場所、知らない人たちに囲まれ、とても不安です。しっぽを振って愛嬌をふりまいていても...

ケージ・サークルやトイレの場所

子犬には安心してくつろげる場所が必要です。特に家や飼い主に慣れないうちは、子犬が安らげる空間があるといいです。手足を伸ばして横になれる...

犬を抱く

子犬を家に迎え入れてから、慣れないうちに急に抱き上げたり、抱きしめたりすると、子犬はびっくりしてストレスを溜めたり、排尿してしまったりします...

犬を音に慣らす

犬は人間より聴覚が優れています。子犬にとっては、家の中で聞こえるあらゆる音が珍しく、ひとつひとつに反応します。時にはビックリして緊張してしまうことも...

犬を人に慣らす

子犬が家や飼い主や家族に慣れてきたら、犬としての社会性を身につけるために、人に慣らしていくことが大切です。これをしておくと、人に対して無駄吠えをしたり...

犬を散歩に慣らす

犬を飼う上で散歩は欠かせません。室内での運動だけでも足りる犬もいますが、それでも気分転換やストレス解消を考えると散歩には連れて行きたいです...

犬をお留守番と外泊に慣らす

犬を飼っていると、どうしてもひとりぼっちでお留守番をさせたり、預けて外泊をさせざるを得ないことがあります。そのときのために、お留守番や外泊の練習を...

犬のカーミングシグナル

犬はもともと群れで生活する動物なので、無駄な争いをしないで平和に暮らす手段を持っています。お互いに尊重し合い、平和に過ごしましょうというサインを...

犬のブログパーツ トリマーズコラム