犬と歩けば >  犬の食事

犬の食事

犬の食事は、犬の健康管理のうえでも
とても大切なことです。
量を与えすぎたり、食事内容が正しくないと、
肥満や下痢、関節の疾患、その他の病気の原因になります。
犬の食事に関する知識を紹介します。

犬の栄養学

食事から得るエネルギーは、身体のすべての機能を動かし、体温を保つための燃料となるもので、犬に限らず、すべての動物の生存において、とても重要な要素です...

子犬の食事

生後1年までは子犬です(大型犬などは生後2年まで)。子犬は急速に成長するため、成犬の2倍の栄養分が必要だといわれています。この時期に栄養が不足すると...

成犬の食事

1歳を迎えると身体もずいぶん成長します。大型犬以外は、子犬専用ドッグフードから、一般的なドッグフードに切り替えましょう。大型犬の場合は、2歳を...

老犬の食事

老犬になると、運動量が少なくなり、消化機能も低下してきます。成犬と同じ食事内容だと、運動不足のため肥満になったり、内臓疾患になりやすいので...

犬に食べさせてはいけないもの

犬に人間の食べ物を与えることがあります。もちろん与えても問題ないものも多いですが、もともと人間と犬が必要とする栄養素の量は違います。人間にとって...

ドッグフードの選び方

犬のドッグフードには、ドライフード、ウェットフード(缶詰)、ジャーキーなどのスナックがあります。一般的な傾向として、ドライフードが最も栄養バランスがよく、硬さも...

犬のブログパーツ トリマーズコラム